投資女子は孤独死が怖い

新米大家さん、仮想通貨、株式の投資女子。たまに婚活。

粉瘤(ふんりゅう)手術

粉瘤手術体験続き。(長文書くのが苦手なのバレてる気がする)

 

なんやかんやでスピーディーに手術室に入室。

 

「脱がなくていいので、患部だけ出してうつ伏せに寝てください。

準備が出来たらよんでくださいねー!」

 

手術着などは無く、とりあえずケツ出して寝てくれと看護師のおねぇさん。

 

もう1回ケツ出してるしね

やっぱり後日で・・・と言わせてくれるタイミングも無かったので

言われた通りにする三十路。

 

「じゃあ、手術始めますねー」

 

手術医が男性だったけども、そんな事はどうでもよく早く終わって欲しい。

 

「部分麻酔打ちますね。痛いので、振動でごまかしますね。

痛いですからね。ただ、痛いの麻酔だけなので我慢してくださいね。」

 

・・・そんな強調するくらい痛いの?( ;∀;)

 

「はじめますー。振動しますからねー。誤魔化しますからねー。

痛いですかー??」

 

痛いよ!!!!!!めっっちゃ痛いよ!!!!

その振動全然意味ないよ!!!!

 

「大丈夫ですかー?痛いですかー?」

 

「大丈夫じゃないです!痛いです!!」

 

「ですよねー。我慢してくださいねー。」

 

うん、知ってるんだよ。

歯医者さんとかもそうだけど、痛いって言っても我慢してとしか言われないことを。

我慢してと言うなら聞かないでよ!!( ;∀;)

痛いの苦手な人からしたら、申告したらどうにか痛み和らげてくれるのじゃないかと期待してしまうのだよ!!!

 

「大丈夫ですか?痛いですよね。

結構腫れて炎症してますね。?痛く無かったですか?」

 

「・・・・いや、そんなに痛くは無かったです。」

 

「そうなんですか?最近膿とか出ませんでしたか?

何回か炎症起こしてる感じなんですけど、痛みあった時期ありますか?

痛みあったとしたら、いつ頃ですか?」

 

「・・・・・わかんないです。

ただ、最近までニキビだと思ってたので何回か全力で潰してはいます。」

 

「それかなー。みんな間違えるんですよね、ニキビと。

どこで粉瘤だと思いました?事前に皮膚科行きましたか?」

 

「・・・・・・皮膚科は行ってないです。

友達に粉瘤じゃないかと言われて、ここに来た感じです。」

 

「え、お友達すごいですね!!

普通、みんな皮膚科行くので最初からここに辿りつく方少ないんですよ。

お友達何されてる方なんですか?お友達が以前粉瘤手術受けたとかですか?」

 

・・・・なんとか、痛みを誤魔化そうとして善意で話かけてくれていたのだと思う。

 

ただ、めっちゃ痛いのを我慢してるので

正直、先生の質問に答えてる余裕無いのですが( ;∀;)

 

でも、先生も善意なんだろうとがんばって質問に答え続ける三十路。

 

「麻酔終わったので、もう痛くないですよー!

ここから、先は痛かったらちゃんと教えて下さいね」

 

「わかりました( ;∀;)」

 

「じゃあ、行きまーす。

くりぬき法という手術なので、軽く皮膚切って中の膿とか出してくね。

切るって言っても3~5㎜くらいだから安心してね。」

 

ジャキジャキジャキ

 

手術経験があまり無いので、比べられないのですが

とりあえず、音がすごい。

感覚的には5㎝くらい切ってるでしょ。くらい続くジャキジャキ音。

痛くは無いけども、切られてる感覚とくり抜かれてる感覚はある。

 

そして、しゃべり続ける先生。。。

 

「一応、術後は1日はお風呂入んないでね。ガーゼ貼るんだけど3日くらいは剥がさないでねー。

いや、まぁいいか。今日もシャワー入っていいし、ガーゼ取ってもいいよ!

女の子はシャワー浴びたいもんね!」

 

え!?( ゚Д゚)

「・・・・どっちがいいんですか?指示通りにしますよ!」

 

「今日、シャワー入っていいよ!ガーゼも取って、新しいのに貼り替えていいよ!」

 

言ったからな!!入っていいって言ったからな!!!

 

「ただ、血いっぱい出るからびっくりしないでねー。

あと、術後も腫れるからねー。でも、それが普通だから気にしないで…

ガッ(イメージ音)」

 

「痛い‼‼‼先生痛いです!!!!!」

 

「え?マジか、後ちょっとだから我慢ねー」

 

え( ゚Д゚)

痛いぜ、結構な勢いで痛いぜ( ゚Д゚)

 

「よし、終わったよー!

一応麻酔足すね!!ガーゼも貼るねー」

 

今!?( ゚Д゚)

ちょ、ま 麻酔痛いー!!!( ;∀;)

 

「終わったよー!写真みせるね!」

 

先生、明らかに全部くり抜き終わってから麻酔追加したよね。。。。

 

問答無用で写真を見せてくる先生。

「これがマークした写真で、これが切った写真と現在の写真ね。

写真で見ると大きいけど、これが指先だから切ったのは4㎜だよ。」

 

「・・・・わかりました」

 

 

手術時間は体感で1時間くらいでしたが、実際は10分でした。

お会計は手術代が18,000円。お薬代と合わせて20,000円くらいでした。

10:30~病院に行って

全部終わったのは11:05という短い時間でした。

 

術後は、違和感はあるものの

痛みは無いので、悠々と出社。

 

大騒ぎしたものの

仕事終わりには忘れてましたね(・ω・)ノ

時間的にも早かったので、会社の人達にも気付かれませんでした☆

 

 

 

が、しかし

夜に帰宅するとお尻めっちゃ痛い!!!!

 

なにこれ、どうした。

 

まぁ、そうなんですよね。

皮膚切ってるので、痛く無いわけないんです。

 

そして、手術箇所はお尻の左側で座る時にどうやっても椅子につく箇所なのです。

 

なんで痛く無かったかというと、麻酔効いてただけでした( ;∀;)

そうだよねー、終わり際に麻酔追加したし

痛いの嫌いと言ってたから、多めに入れてくれたのでしょう。

 

そして、実は手術日の仕事終わりに飲み会があったので

お酒のんじったという。

 

麻酔切れ・アルコール切れで痛みMAXという事態。

※本来お酒は術後は3日は飲まないようにと、術後説明書に書いていました

 

 

全て自業自得なんですけど( ;∀;)

 

手術の翌日から2日間、立ちっぱなしのPC作業をすることになりましたよね(*_*)

 

どんなにちょっとでも、すぐに終わって手術は手術なんだなーと学びました。

 

思いつきでやるのは、もう絶対やめよう。

 

 

今回はあくまでも個人の体験なので

痛さとか治り方とか個人差はあると思います。

 

粉瘤の手術全然痛く無かったよ!っていう体験談もあったので!

 

ただ、私は痛かった( ;∀;)

痛み引くまで5日くらいかな。

 

そして、怖いのは再発です。。

私の場合、炎症起きてる時に手術したので再発率は高めらしい。

 

またもし出来たら、今度は早めに病院行って

せめて、翌日休みの時に手術しようと思う。。